はじめての永久脱毛!脱毛の基礎知識をあなたに

はじめての永久脱毛!脱毛の基礎知識をあなたに永久脱毛は女性の憧れであり、ある種の美の終着駅の一つです。ムダ毛をなくすことができたら・・・と誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

当サイトではそんな永久脱毛をこれからしようとお考えの方に、正しい脱毛に関する基礎知識を身に着けてほしいと考え立ち上げました。最低限知っておくべきことなどをまとめています。

先輩脱毛体験者のレビュー記事もたくさん掲載していますので、先輩の意見を糧にムダ毛をなくすことに尽力しましょう。

永久脱毛ってどんな施術?

まず永久脱毛とはどんな施術なのでしょうか?現在永久脱毛として広く認知され多くの方がおこなっているのが医療レーザー脱毛という方法です。

これはいわゆるレーザーによる治療で、ムダ毛に特殊なレーザーを照射してムダ毛のみならず毛根部分まで除去する施術になります。ムダ毛が生えてくる元の部分から脱毛することができるので、「永久脱毛」として認められた医療行為になっています。

脱毛サロンとは大きく違うことは以下のサイトでも示されています。
参考サイト:医療脱毛まるわかりBOOK【医療レーザー脱毛徹底比較】

脱毛サロンやエステでおこなう脱毛は医療脱毛の威力を弱くしたものが、脱毛の機器として使用されています。そのため表面的なムダ毛こそなくすことができますが、根本の原因であるむだげの毛根を壊すことができないため、エステの脱毛では永久脱毛というのはできません。

医療行為となっているのはどういうこと?

繰り返しますが永久脱毛は医療行為にあたります。当然医師でないとおこなうことができません。ここで多くの方が勘違いしているのが「脱毛サロン=永久脱毛」といった間違った認識です。

脱毛サロンは医師ではなくあくまでエステティシャンですので、永久脱毛をおこなうことができません。なのになぜこんな認識かというと、永久脱毛ができる医療機関やクリニックには以下のような法規制があるからなんです。

以下引用文

昭和59年11月13日及び昭和63年2月4日に、いわゆる『永久脱毛』行為について、厚生省・医事課より 「永久脱毛を業として行った場合は、医師法第17条の医業に該当し、医師以外の者が行えば医師法違反となる」との回答が出されており、 医療機関以外では永久脱毛行為は禁止されています。 しかし、医療機関で特殊な診療、例えば電気脱毛を行っていても、その事実を広告することは法律で禁じられ、従って広く一般に伝えることができません。
引用元 日本医学脱毛協会

この逆に脱毛サロンは医療機関にあたらないので、広告などを比較的自由に出せる現状があります。電車や街中でも脱毛サロンの広告はよく見かけますよね?その印象操作で「脱毛サロン=永久脱毛」といった間違った認識が広く浸透してしまっているのです。よく見ればわかると思いますが脱毛サロンの広告には「永久脱毛」といった記載は一切ありません。永久脱毛ができるのは医療機関のみなんです。

以下引用文

クリニックで取り扱うレーザーについては、厚生労働省から「レーザー脱毛は医療行為である」と発表されています。つまり医療機関でなければレーザー脱毛は行えないのです。
エステサロンでも脱毛施術は行えないことになっており、現在エステサロンで提供されているサービスは光脱毛・フラッシュ脱毛と呼ばれるもので、低価格のため気軽に通う方が数多くいらっしゃいます。
しかし、施術を行ったエステシャンが資格を保有していないなどの原因で、とても多くのトラブル(火傷など)が報告されています。
引用元 湘南美容外科 当院の脱毛

実際にエステではレーザー脱毛を模した光脱毛や効果の高い針脱毛など様々な脱毛方法がおこなわれています。ですがこれらも医療脱毛の真似事であり、かつ法的な規制もあるため満足いくような十分な脱毛というのはエステにはどうしてもかなわないのです。

脱毛サロンの効果は永久ではない!?

はじめての永久脱毛!脱毛の基礎知識をあなたに
脱毛サロンで脱毛している女性は事実とても多いです。おそらく医療機関やクリニックで脱毛している女性より多いでしょう。これは先ほど述べたキャンペーン広告の効果であったり、過度な低価格化も要因の一つです。脱毛サロンはとてもハードルも低く親しみやすいものになっています。

ですが脱毛サロンの脱毛は永久脱毛とは異なりますので、いくら通っても永久にムダ毛が生えてこなくなるということはありません。何度も通うことでムダ毛のないツルツル肌に一時的にすることはできますが、放っておいたら必ず生えてきてしまいます。効果を維持するには通い続けるほかありません。

もちろん一時的にムダ毛を綺麗にしたいがためにサロンに通うのはもちろん賛成です。しかし永久脱毛をしたい方が脱毛サロンに通うことははっきり言って見当違いなのです。

実際に脱毛サロンで脱毛していたけど効果がイマイチだから・・・という理由で医療脱毛に切り替える人もとても多いです。たしかに医療脱毛は高額ですし、簡単に手が出せないというのはよくわかりますが、結局医療脱毛をしたくなるエステの脱毛はやはりあまりおすすめできません。

永久脱毛は必ず医療機関で!!

永久脱毛をしたいのであれば必ず医療機関を利用するようにしてください。身近なところだと美容外科クリニックなどがおすすめです。医療機関でおこなう脱毛も脱毛サロンの脱毛ととても似ています。同じように今はレーザーを利用して脱毛するのが主流であるからです。しかし永久脱毛ができる医療脱毛機器と、脱毛サロンの脱毛器は威力が全く異なります。

脱毛サロンの脱毛器というのはいわば医療脱毛機器の出力を抑えて、医師法に触れないように作り出されたものなのです。永久的な脱毛効果を得ることができないのは単純に出力が弱いからなんです。永久脱毛をしようとして脱毛サロンに通いはじめる人が増えていますが、通い続けなくてはならない罠にはまってしまいます。

医療脱毛は近年ユーザーがとても伸びていて、数年前と比べるとエステの勢力も衰え、医療脱毛に大量に流れてきています。といってもエステに比べると医療脱毛のクリニックはまだまだ少ないです。(エステは町中にあるため・・・)

しっかりとしたクリニックを選べるようなメディアも少ないので自分でしっかりリサーチして、ちゃんとした医療脱毛クリニックに通うことが重要です。

当サイトはそんな脱毛の選び方を伝えるとともに、すこしでもみなさんが満足いく脱毛ができるようにとお手伝いできたらと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ