全身の医療脱毛体験談

大学生の頃に安価な金額に惹かれて脱毛サロンで脇の脱毛を始めたのですが、3年ほど通っていてもさほど大きな効果が見られずにいました。また脱毛を受けていない全身の毛はもともと濃くて量が多いことで悩んでいました。

そんな時に彼氏が出来たのをきっかけに美容クリニックで医療レーザー脱毛を受けようと決心したのでした。決心してすぐに、以前から評判がいいと聞いていたリゼクリニック新宿院でカウンセリングの予約を取りました。実のところこの段階ではまだ金額がネックで迷っていたのですが、実際にカウンセリングを受けると迷いや不安はなくなりました。というのもドクターによる脱毛の仕組みや効果など説明がとても丁寧だったのです。

良い面だけでなく、脱毛を受けることで起こりうるデメリットまで説明してもらえたので信頼できるクリニックだと感じました。また5回のコースでも途中で解約をすることが可能で、解約した場合は手数料を取られることなく返金してもらえるというシステムも安心して契約できると感じた点のひとつです。私は顔やVIOも含めた全身で契約を決めたのですが、不要な部位を外すことで割引が受けられるというのもありがたいなと思いました。

こうして医療レーザーによる各部位とも5回コースの全身脱毛が始まりました。施術を受けてみてまず感じたことはやはりサロン脱毛と比べて痛みが強いことです。サロン脱毛は輪ゴムをパチンパチンとはじかれているような痛みでしたが、医療レーザーはその数倍は痛みがありました。特に顔や指、VIOなど脂肪の少ない部位は痛みが強く、二度目あたりまでは「もうやめようかな」と思ってしまうほどでした。しかし痛みも三度目あたりからは慣れなのか毛が減るせいなのかさほど苦痛に感じなくなったので、無事5回を終えることができました。またVIOライン脱毛時の恥ずかしさに関しても三度目あたりからなくなりました。慣れってすごいです。

こうした初期の痛みや恥ずかしさを乗り越えられたのは、やはり目に見えて効果を実感することができたからです。一度目の照射後から照射部位の毛が生えてくるのが遅くなるのを感じることができました。三度目照射後からは毛の量が減り、毛が生えてくるスピードも更に遅くなりました。そして五度目の照射が終わりコースを完了した今、自己処理は本当にたまにで十分なほどになりました。生えてくるのが遅いのに加えて、生えてきても産毛のようなのでほとんど処理する必要がないのです。以前、毎日のようにカミソリで処理をしていたのが嘘みたいです。

コメントを残す

このページの先頭へ